アクセス解析
くっさいくっさいねこりの墓はこちら -CLASSIC♪- 
FC2ブログ

 スポンサーサイト

カテゴリースポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2007.03.13(火)

 春の曲

カテゴリーCLASSIC♪
    「四季」より 春-第1楽章  ヴィヴァルディ
    春の声  J・シュトラウス2世
    春-第1楽章  ベートーヴェン
    「無言歌」より 春の歌  メンデルスゾーン
    花の歌  ランゲ
    滝廉太郎
    OFF
スポンサーサイト
サブテーマ:クラシック 
│posted at 22:13:04│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.02.13(火)

 おきて

カテゴリーCLASSIC♪
ショパン『幻想即興曲』っていい曲だね花

ちょっと歩いてきます  
サブテーマ:クラシック 
│posted at 10:47:23│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.12.04(月)

 魔王

カテゴリーCLASSIC♪

夜風をついてこんな遅く馬を走らすのは誰か?
それは子を抱えた父親だ。
彼は少年を腕にしっかり抱え、がっちりつかみ、温かく抱えている。


「息子よ、なぜそんなにおびえて顔を隠すんだい」
「お父さん、魔王が見えないの、冠かぶり、すそを垂らした魔王が?」
「息子よ、それは霧がたなびいているんだよ」

「ねえ、かわいいぼうや、おいで、わしと一緒に行こうよ!
とても素敵な遊びを一緒にやろう。
色とりどりのお花が沢山岸辺に咲いているし、わしの母君は金の服をいっぱい持っておるぞ」


「お父さん、お父さん、ねえ聞こえないの、魔王がぼくにこっそり約束しているのが?」
「落ち着いて、落ち着くんだ、わが子よ、枯葉を渡る風が音を立てているんだ。」

「いい子よ、わしと一緒に行かないか?
娘にしっかりお前の面倒を見させるよ。
娘は夜に輪舞の先導をして、きみを揺すって、踊らせて、歌って寝かせてくれるよ。」


「お父さん、お父さん、あそこに見えないの、薄暗い場所にいる魔王の娘たちが?」
「息子よ、息子、よく見えるとも、あれは古い柳があんなに灰色に見えるんだ」

「わしはお前が好きだ、お前の美しい姿に夢中なのだ。
それでもお前が嫌がるのなら、手をあげちまうぞ。」

「お父さん、お父さん、もうあいつに捕まっちゃったよ!
魔王がぼくをいじめるよ!」


父親はぞっとして、馬を早める、
彼はうめく子供を腕に抱き
やっと屋敷にたどり着くと、
腕の中で子供は死んでいた。




フランツ・シューベルトの超有名曲 『魔王』
むかし音楽の時間に習った。
物語の魔王の正体は、実は父親だという説もあるらしい。
だとすると、子供の死因はチョークスリーパー(?)
サブテーマ:クラシック 
│posted at 22:46:38│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.11.30(木)

 早い早い

カテゴリーCLASSIC♪
あと数十分で11月も終わり。
12月に入れば、あっという間に来年がやってくる
早い早い。

落ち穂拾い
ジョルジュ・ビゼーの哀愁漂う曲、『小さな木の実』でも...
サブテーマ:クラシック 
│posted at 23:29:46│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.11.26(日)

 悲しい時には

カテゴリーCLASSIC♪
フレデリック・ショパン作曲、『別れの曲』
別れは辛いものです(--;)

凱旋門

サブテーマ:クラシック 
│posted at 23:15:31│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.11.17(金)

 “おもしろかっこいい” CLASSIC♪

カテゴリーCLASSIC♪
クロード・ドビュッシー作曲の子供の領分より『ゴリウォーグのケイクウォーク』
何年か前に金城武志村けんが共演していた「日本アジア航空」のCMで流れていたのを覚えているw

 “おもしろかっこいい”(?)曲です
サブテーマ:クラシック 
│posted at 11:01:05│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.11.05(日)

 ペンギンのclassic♪

カテゴリーCLASSIC♪
エミール・ワルトトイフェル作曲の『スケーターズワルツ』
とても優雅な旋律です
コーヒーを飲みながらどうぞ

けっきょく南極大冒険


サブテーマ:クラシック 
│posted at 22:02:59│ コメント 0件トラックバック 3件
2006.10.28(土)

 何となく聴きたくなるclassic

カテゴリーCLASSIC♪
フリッツ・クライスラー作曲の『愛の歓び』
サブテーマ:クラシック 
│posted at 23:56:13│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.09.25(月)

 名曲

カテゴリーCLASSIC♪
『美しく青きドナウ』
この曲聴かずしてヨハン・シュトラウスは語れない。
クラシックと言えばやっぱ一番はこの曲かな。自分の中で。
サブテーマ:クラシック 
│posted at 22:50:25│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.09.21(木)

 トリッチ・トラッチ・ポルカ♪

カテゴリーCLASSIC♪
『トリッチ・トラッチ・ポルカ』
ヨハン・シュトラウスの曲。
運動会の定番曲は『雷鳴と電光』ではなく、この曲だった。
サブテーマ:クラシック 
│posted at 10:45:28│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.12(土)

 くらしかる♪1

カテゴリーCLASSIC♪
『雷鳴と電光』
ヨハン・シュトラウスの代表作『雷鳴と電光』
テンポが速く旋律が独特で、一度聴いただけで記憶に残るメロディ(・∀・)
一般的知名度は極めて高い。
運動会で流れる曲としても定番(あとコナミのシューティングゲーでもw)。
サブテーマ:クラシック 
│posted at 23:29:03│ コメント 0件トラックバック 0件
カウンター

  

 

 
最近のコメント

  • 02/12:アソラソ

  • 02/12:アソラソ

  • 02/08:カシマ

  • 02/08:カシマ

  • 12/23:アソラソ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。