アクセス解析
-【バー情報】クラシック繋がりで- 

 スポンサーサイト

カテゴリースポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.06.21(火)

 【バー情報】クラシック繋がりで

カテゴリー日記
そういや最近、東京のとある場所にクラシックバーなる店を発見して会社の仲間と行った。
店の雰囲気はオシャレでやや狭く薄暗く、奥にはどーんとグランドピアノが置かれてある。
暫くしたら演奏者らしき女性が入って来てクラシックのピアノ演奏が始まった。
流れる曲は有名曲ばかりで何十曲も流れてたが、半分以上は知ってる曲だったかな。
ショパンやモーツァルト、ドビュッシー、リスト、ビゼーの曲なんかをよく弾いてた。
聴いてた限りでは曲の重複はなく、バリエーションに富んでいた。
演奏者は黙々と次から次にピアノ弾いてる感じで言葉は発しない。

演奏抜きにして普通のバーとしても良い。
メニューが無いからとりあえずモスコミュールとか、あとバーテンにお任せ注文とかしたけど、うまかた・です。
クラシック演奏は毎日あるわけじゃないらしく、日によってはジャズだったり演奏自体がなかったりする日もあるらしい。

自分の中では非常にまったりできる空間、つーか最初自分らには少々上品な場所、、てか場違い(?)とか感じたし。
多分クラシックと酒好きにはたまらんとこだと思う。
歌謡曲バーみたいにワイワイオラオラみたいな感じは一切なくて、メニューに「うまいぼう」食い放題とか「矢沢の口ック」とかもなく品が良い。
向こうのノリで「聖子ちゃーん!」とか叫んで唄ったりしたら、おそらく隣から即座にクイックフックが飛んでくるだろう。
まぁ向こうはアレで十分良いのだけど、今回はクラシックの店ということで・・。

演奏はリクエストも受け付けてくれるってバーテンが言ってたので、演奏者にドビュッシーの「月の光」をリクエストしようとしたら、直後にたまたまタイミングよく流れた。
ヤバい。運いい。
ただ、せっかくだし何かしらリクエストしたかった(拘り)から、ショパンの「別れの曲」をお願いしてみた。
そしたら演奏者いわく楽譜がショートバージョンしかないらしく、「それでも大丈夫ですか?」って聞かれたから、即座「ヨロ、頼む(^∧^)」した。
最初は薄暗くて演奏者の顔がよく見えなかったけど、近くで話すと微妙に可愛らしい人だった(中山忍系)。

演奏終了後また感動。
そして拍手。

ピアノお姉さんから「すみません、今度はロングバージョンも入れておきます・・」って申し訳無さげに謝られたけど、ぶっちゃけどうでもいい。
それより「いろいろと綺麗な曲ありがとうございます」しといた。
いや、まじピアノの旋律と上手さに感動もんでした。


まあ穴場、、なのかな。
店名と場所は明記しないが、そんなに知られていない店なのか、
その辺はよくわからん。
│posted at 05:43:30│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
カウンター

  

 

 
最近のコメント

  • 02/12:アソラソ

  • 02/12:アソラソ

  • 02/08:カシマ

  • 02/08:カシマ

  • 12/23:アソラソ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。