アクセス解析
-中欧旅行記 ホテル編- 

 スポンサーサイト

カテゴリースポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.07.14(木)

 中欧旅行記 ホテル編

カテゴリー日記
涙のリクエスト(←チェッカーズ)にお応えしまして(いや、なんでもない・・・)、とりあえず宿泊したホテルの話でも。

中欧で宿泊したホテルは3ヶ所。
今回はその中でも一番感動したホテルの話。

3、4日目に泊まったプラハ(チェコ)のホテル、、アレはやばかった。
部屋は日本のその辺のマンションのワンルームより絶対広い。
そんな部屋を一人で独占できたのは、ひゃっほうだった。
リビングとベッドルームで計2部屋あるんだぜ。
しかも両部屋とも10畳ずつぐらいあってだだっ広い。
バスルームとトイレは別室になってて(大概は同室)、バスルームにはシャワーが2つもある。
それは完全なシャワーだけのものと浴槽付きのもの。
そして洗面台の水道も2つ。鏡は超絶デカイ。
おまけにバスルームなのにテレビ完備とかクソありえん造りになっとる。

トイレも無駄に広く、こちらにもちゃんと洗面台がある(バスルームほどでかくないが)。

リビングとバスルーム&トイレの間に軽い廊下があって廊下の先には等身大ぐらいの壁鏡があり、横には腰掛け椅子やクローゼットなどもあったり。

リビングにはうん十万もしそうなどでかいソファーと40型ぐらいのテレビ、そして中央にテーブル、脇に金庫、冷蔵庫や湯沸かしポット、各種インスタントコーヒーなどが完備。
ベッドルームのベッドはキングサイズベッド+ソファーベッド。
ベッドルームにもテレビあるし。

テレビ全部で3つとか!...

上記だけでも満足過ぎる部屋の構成だが(文章だけじよく伝わらんと思うが)、、
実はまだ感動した部分がある。
それは何と言ってもバルコニー。
(『渚のバルコニー』(←聖子ちゃん神)ではない)。
まじ驚き
バルコニーは多分8畳はあるぐらいの広さに加え、そこから眺望できるプラハの街並みがハンパなく綺麗!
プラハはチェコの首都だからね。ヨーロッパの格式ある街並み、風景が堪能できるって感じで最高。
庶民の家は屋根がオレンジ色でそれがたくさん並んでて風格がある。
遠くには城も見える。
城は日本のヒョロっちい天守閣じゃなくて(当然だが)、
高い城壁に囲われた如何にも強そうな城。
如何にも西洋。

まぁとにかくバルコニーは景色と広さに感動した。

んで泊まった日はたまたま富豪の結婚式かなんかで、同じホテルの地下のレストランでオーケストラを交えた盛大なパーティーをやってたらしく(賑やかだったから軽く覗いてみた)、
パーティー後は花火の連発ショーだった。
時間は22時ぐらいだったから寝たい人には迷惑だったきゃもしれんぎゃ、
バルコニーから花火見てたら他の宿泊客やゲッコ族も自分と同じように花火見にバルコニーへ飛びだしてた。
10分ぐらい花火見てたが、花火とプラハの夜景のコラボの美しさがまさに幻想レベル。
(『ペガサス幻想』(←名曲) (バカ))。

結婚式で盛大な花火など、日本じゃあり得ない大胆さもまた海外の魅力だね。

最後に、朝食も最高。
朝食は昨晩に結婚式してた地下のレストランで食べたのだが、
味は良い、好きな食糧を調達して何でも食べ放題(バイキングみたいなナントカ形式ってやつ)。
ベーコンやウインナーが美味くてたんまり食ったな
パンの種類も色々。
そしてウマい
とにかく色んな種類の物が食べられてバリエーションに富んだ朝食を楽しめた。


いや、まだまだホテルの全ての感動を表現しきれてないぞ

あと自分はスネ夫じゃない。
│posted at 07:17:01│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
ええのお、ええのお!(くもじぃ)

さと○とはえらい違いだったようだな…って当たり前か(笑)
カシマ│URL│posted at 2011-07-19(Tue)00:24│編集
さともはあれはあれでよかったんじゃね。
駅近いし安いし朝食つきだし、ゆきちゃんネタで盛り上がったし。
アリラン│URL│posted at 2011-07-29(Fri)10:03│編集
いや、ゆきちゃんはさとものサービスじゃあない(笑)
しかし一人旅って、通訳する人とかいなかったの?
めっちゃ道に迷いそうだし、色々と不安要素ありそうで、俺は国内一人旅ぐらいが精一杯だなあ。
正直、すげえと思う。海外のホテルとか外人の幽霊出なかった?
カシマ│URL│posted at 2011-07-30(Sat)01:09│編集
ひとり旅っていってもツアー参加だから、添乗員も現地ガイドも居たし特になんてことなかったよ。
ツアーの中でも自由行動の時間とかあったし、部屋は勿論一人だから物凄く気楽だった。
あと仲良くなった人とかいたしね、その人とは日本帰ってからも一緒に飲んだりしてるし
幽霊か。今回はそんな気配は微塵も感じなかったなぁ。
宿泊したホテルがその国の首都なうえ、どこも5つ☆の高級ホテルで部屋とかロビーとかとにかく綺麗で広かったから...。
アリラン│URL│posted at 2011-08-01(Mon)04:13│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
カウンター

  

 

 
最近のコメント

  • 02/12:アソラソ

  • 02/12:アソラソ

  • 02/08:カシマ

  • 02/08:カシマ

  • 12/23:アソラソ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。