アクセス解析
-70年代後期の邦楽歌手はバラエティーに富んでいた- 
FC2ブログ

 スポンサーサイト

カテゴリースポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.08.22(月)

 70年代後期の邦楽歌手はバラエティーに富んでいた

カテゴリー邦楽
とにかく力強くてカッコいいツイスト。
曲と歌声が魅力的なゴダイゴ。
『ヤングマン』だけでお腹いっぱいにできる西城秀樹。
枠にとらわれず自由度の高いサザン。
70年代最強の男性アイドル、ジュリー。
『秋桜』『プレイバックPart2』『いい日旅立ち』『しなやかに歌って』など後世に語り継がれる名曲を歌唱した百恵ちゃん。
抜群の歌唱力と声量を誇る渡辺真知子さん。
歌唱力なら右に出るもの無し、『みずいろの雨』の八神純子。
ミリオンヒット連発で社会現象を引き起こしたピンク・レディー。
愛嬌のある顔と歌声の(中島)みゆきさん。
みゆきさん作詞・作曲の神曲『しあわせ芝居』を唄った桜田淳子ちゃん。


あの時代は良かった。
他にもCharとか原田真二とか甲斐よしひろとか郷ひろみとか高田みづえちゃんとか岩崎アゴ美とか魅力的な歌手はたくさんいる。
│posted at 00:27:04│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
あの時代は良かった…ってアリラソ氏いくつだよ(笑)
俺もよく言われるが。
カシマ│URL│posted at 2011-08-22(Mon)03:15│編集
いや、長く歌謡曲を聴いてると何か自分もリアルタイムでその時代を生きていた気がしてなあ。
百恵ちゃんとか秀樹とかアゴ美とか年下な感じがするときあるし。
アリラソ│URL│posted at 2011-08-26(Fri)00:39│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
カウンター

  

 

 
最近のコメント

  • 02/12:アソラソ

  • 02/12:アソラソ

  • 02/08:カシマ

  • 02/08:カシマ

  • 12/23:アソラソ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。